電気,ガス,水道代節約方法や普段の生活でできる節約術

節約生活

賢い家庭の節約術


近所のスーパーのチラシや
お得な特売情報をメールでお届け
節約術
携帯で毎日チェックできる!
節約術
今すぐ無料で利用する

火加減を工夫しよう

台所でガス代を減らせるように工夫するには、
まずはガスコンロにある空気量の調節を
できる限りしぼって使うと、

熱効率が上がり、
伝熱は温度差に比例することによって、
燃焼温度が高いほど伝熱性は良くなります。

さらに熱効率も上がります。

調理では、
火加減がガスの節約のポイントです。

料理の内容や調理法、調理器具によって、
火加減を強火・中火・弱火・とろ火に調節します。

この4つの火加減から見ると、
弱火やとろ火がガスの青い炎が少ししか見えないので、
もっとも効率がいいのでは?
と思いがちですが、

実際には中火がもっとも熱効率がよくなります。
もっともすべての調理法が
中火がふさわしいとは限りませんが、

湯沸しなどは
中火にするといいでしょう。
熱効率がいいので、
使用時間が弱火やとろ火に比べて短時間ずすむので、

その結果
ガス代の節約になるということです。

強火は、調理器具の底から炎がはみ出すことが多く、
ガスの消費のムダになってしまうので、
注意しましょう。

UP▲

~節約生活へ

Copy right(C)
節約生活
All Rights Reserved.